久々の水中土木がスタート

月曜日から予定していた港湾工事が少し遅れて今日からスタートし、和歌山県内のとある港に行ってきました。

今回の現場も完全無視界潜水になります。 まぁ、どんな作業潜水も透明度は良くて3メートルあれば澄んでる現場で無視界はあたり前の世界です。 私の場合は潜水前に作業目的と行程をしっかり説明頂い、作業内容を頭のなかでイメージ作りをして、あとは目を閉じてからダイビングスタートって感じです。 今回の現場の難点はヘドロ(笑) このヘドロをどうやっつけるかが課題です。

今日から実際に潜水スタート予定でしたが、掘削後に親方が調査ダイビングすると様々な難題が浮上したので、陸上チームとダイビングチームで安全面や作業の確実性、作業効率などを考慮しながら工法を決める1日になりました。

現場には潜水作業の大ボスも登場し、工法について様々なアドバイスを頂き工法も無事に決定。 やっぱり、長年の経験と知識は何物にも勝ります。 うちの大ボスと親方はすごいんです(笑)

レジャーダイビングとは全く別の世界ですが、作業潜水も超楽しんでいます。

投稿者プロフィール

AkihikoTanimai
AkihikoTanimaiダイブステーション 代表
和歌山県串本町のダイビングショップを経営しています。オリンパス水中撮影機材の事なら何でもお任せ下さい。